2017年03月20日

ナナカマド

ナナカマドは、私の庭にも植えてありますが、5月頃に白い花をつけ、秋には赤い実をたくさんつけております。山歩きにいっても見たことがありますが、山沿いの寒いような場所に生えているのを見たことがあります。実をそのまま食べると苦味がつよいので、食べることはできません。実についている柄を取り除いてから、果実酒として利用します。お酒に漬け込んで半年もすれば、琥珀色になり、美味しい酒が楽しめます。名前の由来は、七回かまどに入れて燃やしても残るほどの、木質の燃えにくさからきたものといわれております。
posted by タラの芽 at 05:19| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
山菜採り 山菜図鑑 家の中 ネズミ退治 ヤスデ大量 害虫駆除と対策 茅葺屋根の宿 昔懐かしい、おばあちゃん家のような「古民家宿」 血栓を溶かす食べ物のすべて!

にほんブログ村


山菜採り ブログランキングへ