2017年08月04日

ヤマブドウ

ヤマブドウは、峠などを走ったことがある人ならわかるかと思いますが、他の植物に巻きつきながら成長するつる性の植物です。夏には、葉の付け根から円錐形の花序を出して小さな花をたくさんつけております。10月の下旬頃になると1cmくらいの実が房状につき、これが熟すと青紫色の実になります。完熟した実は、酸味があり、とても甘くて美味しいです。つるがかなりの範囲で伸びている場合は、たくさん採れるので、誰か友人などと協力して採るほうがよいです。ヤマブドウの葉が紅葉している頃が、一番の採り時です。採った実は、そのまま食べてもよいし、砂糖に漬け込んでシロップ漬けにしても美味しいです。また、ジャムにしても美味しいですね。
posted by タラの芽 at 06:32| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
山菜採り 山菜図鑑 家の中 ネズミ退治 ヤスデ大量 害虫駆除と対策 茅葺屋根の宿 昔懐かしい、おばあちゃん家のような「古民家宿」 血栓を溶かす食べ物のすべて!

にほんブログ村


山菜採り ブログランキングへ