2017年12月08日

ヤマノイモ

ヤマノイモは、自然薯と呼ばれていて、山にいけば自然にできている美味しい自然薯になります。つるでほかの木にからみついて成長し、地中には根が伸びているのですが、ここにでんぷんを蓄えます。市販されているものよりも、粘りもアクも強く一度食べたら忘れられないくらい美味しいです。11月すぎに山に行くと葉が黄色くなっており、この頃が掘り出すのにはとてもよいです。ほりかたは、まずつるをたどって根元を探します。イモは地中1m以上の深さまでまっすぐに伸び、おれやすいので、先がとがったショベルで慎重に掘っていきます。掘り出したイモは、綺麗に洗って、とろろご飯にしていただくととても美味しいです。また、刺身にして、わさびじょうゆで食べても美味しいです。
posted by タラの芽 at 21:00| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
山菜採り 山菜図鑑 家の中 ネズミ退治 ヤスデ大量 害虫駆除と対策 茅葺屋根の宿 昔懐かしい、おばあちゃん家のような「古民家宿」 血栓を溶かす食べ物のすべて!

にほんブログ村


山菜採り ブログランキングへ