2018年02月17日

ヤマモモは、さわやかな甘み

ヤマモモは、暖かい地方の山地に多く自生しております。ヤマモモ科の木で、よく分枝して高さ20m以上にもなります。葉は、互生し、長さ10cmくらいの楕円形で比較的、しっかりしております。花は、春になると咲きますが、雄花、雌花ともに花びらがないのであんまり目立たないです。夏になると、赤くて丸い果実をたくさんつけるので、その姿はとても華やかで目立ちます。実は、直径2cmくらいで、実の表面にはつぶつぶがあり、食べるとさわやかな甘みがあり、美味しいです。生で食べても美味しいですが、たくさん採れたら、ジャムにすることをおすすめいたします。パンにぬって食べても美味しいし、ヨーグルトなどにいれて食べても美味しいですよ。
posted by タラの芽 at 22:00| Comment(0) | 夏の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
山菜採り 山菜図鑑 家の中 ネズミ退治 ヤスデ大量 害虫駆除と対策 茅葺屋根の宿 昔懐かしい、おばあちゃん家のような「古民家宿」 血栓を溶かす食べ物のすべて!

にほんブログ村


山菜採り ブログランキングへ