2021年03月05日

フキノトウが出てきましたね。

友人たちが、「そろそろフキノトウがでているのでは?」と言ったので、山に行って探してみると、綺麗な緑色のフキノトウがでておりました。春になってフキノトウがでてきているのを見ると、幸せを感じます。皆さんも一度は食べたことがあると思いますが、山にある天然のフキノトウの成分は、自然界で作られているので、とても体によい成分が入っています。山菜を食べている人は、動脈硬化予防になるので、長生きをすると言われております。今日は、これから、フキ味噌を作ったり、天ぷらにしたりしていただこうと思います。
posted by タラの芽 at 18:00| Comment(0) | 春の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

あと少ししたらフキノトウがでてくる予感

なんだか、最近になって暖かくなってきたような感じがいたします。私はいつも、3月ころになったらフキノトウを探しにいくのですが、この状態ですと、今月の下旬ころにはフキノトウがでてくるような予感がします。フキノトウは、春一番の山菜になっているので、今から楽しみになっております。天ぷらや酢味噌和えにしても美味しいですよね。
posted by タラの芽 at 16:00| Comment(0) | 春の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

ワラビ採り

春になるとワラビを採りに行く人が多いですが、皆さんはどこで採っておりますか?私は、毎年、自分で採りに行く場所があるので、そこで採っております。ワラビって採っても採っても次から次へとでてくるから不思議ですよね。ワラビを採ってきたらアクを抜いて、おひたしにして食べたり、天ぷらにして食べます。今年もがんばって採りますよ。
posted by タラの芽 at 19:00| Comment(0) | 春の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

タカノツメという山菜を採りました。

タカノツメと聞くと、初めての人は、あの赤くて辛い食べ物を想像すると思います。私が言うタカノツメは、木の新芽になっており、ウコギ科の木になります。今、ちょうど、新芽がでているのですが、味は、コシアブラに似ていて、少し苦みが強い感じがタカノツメです。天ぷらやお浸しにして食べるとほろ苦くておいしいです。この木は、だいたい標高600〜800mくらいの場所に生えております。なかなか見つけられない木ですが、好きな方は見つけてみてください。
posted by タラの芽 at 21:00| Comment(0) | 春の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

オランダガラシを摘み取りました

オランダガラシは、日当たりがよく、水のある浅瀬に生えております。水中に浮かんでいるような姿に見えますので、一度採ることができれば、あとは見つけるのは簡単だと思います。葉は、卵形の小葉が3〜9枚集まった羽状複葉になります。この葉を生のまま食べると、とてもよい香りとピリッとした辛味が口の中に広がります。私の家では、肉料理のつけあわせに利用しております。ゴマ和えやからし和えにしても美味しいです。
posted by タラの芽 at 21:00| Comment(0) | 春の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
山菜採り 山菜図鑑 家の中 ネズミ退治 ヤスデ大量 害虫駆除と対策 茅葺屋根の宿 昔懐かしい、おばあちゃん家のような「古民家宿」 血栓を溶かす食べ物のすべて!

にほんブログ村


山菜採り ブログランキングへ