2020年05月19日

タカノツメという山菜を採りました。

タカノツメと聞くと、初めての人は、あの赤くて辛い食べ物を想像すると思います。私が言うタカノツメは、木の新芽になっており、ウコギ科の木になります。今、ちょうど、新芽がでているのですが、味は、コシアブラに似ていて、少し苦みが強い感じがタカノツメです。天ぷらやお浸しにして食べるとほろ苦くておいしいです。この木は、だいたい標高600〜800mくらいの場所に生えております。なかなか見つけられない木ですが、好きな方は見つけてみてください。
posted by タラの芽 at 21:00| Comment(0) | 春の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

オランダガラシを摘み取りました

オランダガラシは、日当たりがよく、水のある浅瀬に生えております。水中に浮かんでいるような姿に見えますので、一度採ることができれば、あとは見つけるのは簡単だと思います。葉は、卵形の小葉が3〜9枚集まった羽状複葉になります。この葉を生のまま食べると、とてもよい香りとピリッとした辛味が口の中に広がります。私の家では、肉料理のつけあわせに利用しております。ゴマ和えやからし和えにしても美味しいです。
posted by タラの芽 at 21:00| Comment(0) | 春の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

コシアブラの季節が近づいてきました

今年も、そろそろコシアブラの季節がやってきました。おそらく連休中か明けに新芽が出てくると思われます。コシアブラは、木の新芽になりますが、これがタラの芽をしのぐほど、美味しい山菜になります。はじめて食べたときは、こんな山菜があるんだ!?って思うほど、美味しかったです。私は、天ぷらにして塩をすこしつけて食べるのが好きなのですが、お酒によくあいます。また、おいなりさんのご飯にまぜて食べても美味しいですね。コシアブラの木は、なかなか見つけるのが大変ですが、みつけられたらラッキーな木になります。今年も新芽がでてくるのが楽しみです。
posted by タラの芽 at 22:00| Comment(0) | 春の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

イタドリの若芽は美味しい

イタドリは、春になって山を歩いていると、道端などに赤いような葉をだしております。この若芽の葉をとり皮をむいて生のままかじると、酸味が口の中に広がります。これをとらずにおいておくと、高さ1m以上にもなります。若芽をみつけたら、根元からポキンと折り、葉をむしりとって皮をむくと、緑色のみずみずしい肉質がでてきます。これを丸かじりすると、水気と酸味がここちよく、疲れを癒やしてくれます。たくさんとってきたら、皮をむいたものを、塩もみしてから水にさらし、ドレッシングであえてサラダにして食べると美味しいです。あと、塩ゆでにして水にさらしてから、和え物や酢の物にすると美味しいです。
posted by タラの芽 at 22:00| Comment(0) | 春の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

ヨモギ

ヨモギは、山を歩いているとよく見かける山菜です。茎は、高さ50cmくらいで多くの枝に分かれ、葉は、羽状に深く切れ込み互生します。裏面を見ると、灰白色の綿毛が密生しております。ヨモギは昔から、薬草として利用されており、日干しした茎葉は煎じて飲めば腹痛や下痢に効果があり、風呂に入れれば、腹痛や冷え性に効果があります。また、生の葉は、よくもめば止血やかゆみどめになったりもします。
若芽を採ってきたら、よく洗います。そして、ゆでて水にさらしてから使います。ゴマや酢味噌和えにしていただくと美味しいです。
posted by タラの芽 at 21:00| Comment(0) | 春の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
山菜採り 山菜図鑑 バイク店 家の中 ネズミ退治 ヤスデ大量 害虫駆除と対策 茅葺屋根の宿 昔懐かしい、おばあちゃん家のような「古民家宿」

にほんブログ村


山菜採り ブログランキングへ