2019年09月10日

山の小さな栗

昨日、山に行ったら、栗がたくさん落ちていたので、拾いました。山にある栗って里山にある栗と違ってとても小さいです。でも、食べてみると、ものすごく甘くて美味しいです。リュックいっぱいに採ったので、早速、栗ご飯にして食べましたが、すごく美味しいので3杯も食べてしまいました。まだ、残っているので、これから朝食にいただこうと思います。
posted by タラの芽 at 21:00| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

ヤマノイモ

ヤマノイモは、自然薯と呼ばれていて、山にいけば自然にできている美味しい自然薯になります。つるでほかの木にからみついて成長し、地中には根が伸びているのですが、ここにでんぷんを蓄えます。市販されているものよりも、粘りもアクも強く一度食べたら忘れられないくらい美味しいです。11月すぎに山に行くと葉が黄色くなっており、この頃が掘り出すのにはとてもよいです。ほりかたは、まずつるをたどって根元を探します。イモは地中1m以上の深さまでまっすぐに伸び、おれやすいので、先がとがったショベルで慎重に掘っていきます。掘り出したイモは、綺麗に洗って、とろろご飯にしていただくととても美味しいです。また、刺身にして、わさびじょうゆで食べても美味しいです。
posted by タラの芽 at 21:00| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

秋のノビルも美味しい

ノビルは、春に採ることが多いですが、秋でもよいノビルがたくさん採れます。どこにでも生えておりますが、日当たりの良い柔らかいような土にたくさん生えております。引き抜くとネギのような香りがするので好きな人にとってはたまらないつまみになります。採るときは、手で引き抜くのではなく、スコップなどでまわりを掘ってから、上手に採ると球根もちぎれずにちゃんと採れます。よく水洗いして、鱗茎のひげ根を取り除きます。そのまま火で軽くあぶって食べると美味しいです。さっとゆがいてから、酢味噌で食べてもとても美味しいです。今の時期にノビルを探せばたくさん採れますよ。
posted by タラの芽 at 08:00| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

キクイモ

キクイモは、昔、家畜の飼料用としてアメリカから渡来したものですが、栽培が定着しなかったので、それが野生化した植物です。繁殖力が強いので、どこにでも生えております。葉は、楕円形で先がとがり下部は対生、上部は互生しております。秋になると可愛い黄色い花をつけ、花が終わり、茎も枯れた頃に根元を掘ると、小さなイモができております。秋が採取の時期で掘り出したイモの部分を食べます。タンパク質、ビタミン、アミノ酸などを多く含んでいるイモです。キクイモを掘り出したら、よく水洗いして皮をむき、大きめに切って、ゆでます。煮物、揚げ物、味噌和え、胡麻和えなどによくあい、とても美味しいです。
posted by タラの芽 at 09:00| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

ヤマボウシ

ヤマボウシは、山法師と書きます。ヤマボウシは、山を歩いていると、だいたい湿り気のあるような場所に生えております。7月頃に4弁の白い花をつけ、満開になると白い花が目立つのでとても綺麗です。10月頃になると小さな丸い赤い実をたくさんつけます。落ちている実は完熟しているのでとてもおいしいですよ。私は、ヤマボウシの実をみつけたらたくさん採ってジャムにして食べております。あと、余ったら、果実酒にするようにしております。レモンを入れて酸味を補うといいですよ。
posted by タラの芽 at 09:00| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
山菜採り 山菜図鑑 家の中 ネズミ退治 ヤスデ大量 害虫駆除と対策 茅葺屋根の宿 昔懐かしい、おばあちゃん家のような「古民家宿」 血栓を溶かす食べ物のすべて!

にほんブログ村


山菜採り ブログランキングへ