2016年10月15日

シラタマノキ

シラタマノキをよく目にする場所は、高山のガレ場や登山道のわきなどでよく見ます。7月頃に山を歩くと白い花を咲かせ、秋になるとこれが白玉のような実をつけております。この実を採ってつぶしてみると、まるでシップのような匂いがします。葉もちぎって匂いをかぐと同じような匂いがします。この実を採ってからよく水洗いし、砂糖をいれたホワイトリカーに漬け込むと2ヶ月後には果実酒として飲めます。
posted by タラの芽 at 06:17| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

サルナシ

サルナシは、マタタビ科でつる性で木に巻きついて成長します。秋に緑色の実をつけますが、太いつるを切ると水がでるので、のどの渇きを癒やすことができます。果実は、小型で食べてみるとキウイフルーツに似ていて美味しいです。この木の実に霜がかかって表面にシワができてくると甘みが強くなって美味しいです。このつるはとても丈夫なので、昔からロープがわりに使われておりました。実をそのまま食べるのもいいですし、ジャムにしても美味しいですよ。
posted by タラの芽 at 07:00| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

クロマメノキ

クロマメノキは、火山帯の地域で標高の高い場所をあるくと見つけることができます。私が、知っている場所のクロマメノキは、高さ20cmのクロマメノキがあるので実がなるころにいって採ってきております。10月頃に山を登っていくと、小さな丸い実で白い粉をつけた紫色の実がなっております。このまま口に入れて食べると甘酸っぱい味がしてとても美味しいです。完熟したクロマメノキの実を採ってきたら果実酒にすれば、5か月もすれば美味しいお酒ができておりますので、みなさんで飲まれてください。
posted by タラの芽 at 04:37| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

クロウスゴ

クロウスゴは、登山をしている人なら知っているかと思われますが、私もかなり山を歩くのがすきなので9月頃になると探しております。私がよく見る場所は標高の高いガレ場にあるクロウスゴをみつけます。初夏には黄緑色の花をつけ、9月頃になると丸い紫色の実をつけます。これを食べると酸味と甘みがよく効いていてとても美味しいです。私は、山に行くときには水が入ったペットボトルをもっていくので飲み終わったペットボトルにクロウスゴの実をいれて持って帰っております。クロウスゴの実は、ビタミンが多く入っているので疲労回復にもとても良いですよ。そのまま食べてしまいますが、あまりにもたくさんの量を採ったときはジャムにして食べております。
posted by タラの芽 at 05:02| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

栗の実

秋にコナラ・クヌギ林をあるくと小さなクリがたくさん落ちていることがありますが、このクリは小さいのですが、とても甘くて美味しいのです。地元ではヤマグリと呼んでいて昔からとって食べております。今は、野生の動物たちもたくさん食べに来るのであんまりこれを拾いに行く人は見かけなくなってきました。私は毎年たくさん拾うので、このクリの実をよく洗ってから塩ゆでにして食べたり、栗ご飯にして食べたりしております。
posted by タラの芽 at 05:47| Comment(0) | 秋の山菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
山菜採り 山菜図鑑 家の中 ネズミ退治 ヤスデ大量 害虫駆除と対策 茅葺屋根の宿 昔懐かしい、おばあちゃん家のような「古民家宿」 血栓を溶かす食べ物のすべて!

にほんブログ村


山菜採り ブログランキングへ